質問、ご意見をお送りいただく皆様へ

 今年になってからも畑仕事と地域の講演準備が忙しく、ブログの更新が進んでおりませんがお許し下さい。
ところで、これまでにもたくさん質問やご意見をいただいているのですが、ご自分の居住地や「どこの水」なのかをはっきりさせないでご質問される方がいらっしゃいます。
私は個人情報にはまったく興味はありませんので、細かい住所までは結構ですが「どこの水の話なのか」ははっきりとお書きいただきたいと思います。水問題はきわめて地域的な性格の強い事柄ですし、全国で私の知っている場所もありますが、知らない場所もたくさんありますので、ぜひ「どこの水の話」でご相談されるのかを明確に書いていただくようにお願いいたします。

福島第一原発の地下水汚染と海洋たれ流し、私がかつてブログで警告したことが現実となってしまっていることに愕然とします。日本の土木技術ならば遮水壁を築造することなど簡単にできるのに、東電はなぜすぐに着手しなかったのか? ここにも情報の隠蔽体質と安全軽視の姿勢が露骨に表れています。茨城沖の魚類から高濃度セシウムが検出されたニュースも、あまり報道されなくなってしまっているが、マスコミも一段落してしまったのではないかと危惧している。
何度もいうように、放出された放射性物質の多くは現段階で水を媒介にして移動・拡散・集積を繰り返しているので、絶えず監視が必要である。地下水、河川水、河川敷、海洋の汚染にもっと警鐘を鳴らそう!

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最近の記事から

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

書いた記事数:48
最後に更新した日:2015/02/09

このブログ内を検索

その他

携帯

qrcode

このブログは

無料ブログ作成サービス JUGEM
を利用して作られています。